LiDSについて

  • About LiDS

LiDSは 「より多くの人へ、学びの機会を創る」ために様々な活動を行っています。

  • LiDSの目的

LiDSは、国籍、地域、性別や家庭の事情などにより、学ぶ機会に格差があることを問題と考えています。世の中から格差を無くす、教育事業を創ることがLiDSの目指すものです。
人々の「学びたい!」という意欲を大切に、世の中から格差を無くす、社会に変革を起こせる人材を育成する学校を創ることが最終目的です。

  • なぜ新しい学校が必要なのか

国際化が進む現在、国の垣根を飛び越え世界で活躍できる国際人が、多くの学校で注目されています。日本国内に在留する外国人数も年々増加しており、国内に留まり続けるとしても、国際化の波は止まること無く私達に迫ってくるでしょう。

子どもたちが、国際化を見据えた高度な教育を受ける為の一番の近道は、多額の教育費を払って有名な学校に入学し、更に高額の授業料を負担する事です。英語教育に力を入れている一部国公立が取り上げられることもありますが、その数は決して多いとは言えません。つまり、今の日本で良い教育を受けるためには、たまたま住んでいる地域に良い国公立学校があるか、或いは生まれた家が教育に対して多額の費用を捻出できるかのどちらかを満たしていなければなりません。生まれによる教育格差は、国内にも間違いなく存在しています。さらに世界に目を向ければ、学ぶ意欲が報われない子どもたちの人数は途方も無いものになるでしょう。

私達は、教育は人の「学びたい」という意欲に応えるべきで、生まれや学費によりそれが妨げられてはならないと考えています。だからこそ、国際化を見据えた教育を受けるために、学習意欲以外の生まれやお金といった要素を求められる現在の仕組みに、大きな違和感を感じています。これからますます進む国際化に備えるためにも、「学びたい」という意欲を持った人が学べる環境を整える事が急務です。

  • LiDSの活動内容は?

私達の最終的な目的は「公立並みの費用で通えるインターナショナルスクールの設立」です。しかし、今の私達にはすぐに学校を建てる費用も場所も、雇える人材も、提供できるカリキュラムも有りません。そこで、「インターナショナルスクールの設立」を実現するために、現在は以下の三つの目標を実現するために活動を行っています。

  1. 国際化を見据えたカリキュラムの作成、及び教育者の確保
  2. 国際化を見据えた教育の趣旨説明と理解促進
  3. 企業や行政に対する国際化を見据えた教育の必要性の説明、及び支援の確保

今後、三つの目標に対する活動を同時に進めながら、2025年を目処にインターナショナルスクールの設立を目指しています。

  • LiDSについて興味を持って頂けた方は・・・

私達は、個人、団体、法人に関わらず、私達の理念、活動に賛同して頂ける方、支援してくださる方を求めています。詳しくは支援をお考えの方へをご覧ください。